平成23年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)の実施について

当法人では、平成23年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)として、以下の3事業を実施いたします。

区分・番号 事業名 事業目的・内容 研究とりまとめ者
第二の10 地域の潜在認知症患者の早期診断に関する調査研究事業 1)東日本大震災被災地域の認知症医療・ケアの現状を調査し国、自治体、関連学会レベルで、認知症の医療とケアについて今後継続的に支援すべき事項を検討するための基礎資料を得る。
2)地域レベルで、保健師、訪問看護師、地域包括支援センター職員等が認知症の総合アセスメントを実施し、認知症疾患医療センター等と連携するためのアセスメント・ツールと研修プログラムを開発する。
自立促進と介護予防
研究チーム
 
研究部長 粟田 主一
第二の27 認知機能レベルに応じた高齢者への効率的な栄養マネジメントに関する国際比較研究 認知機能レベルに応じた高齢者への栄養マネジメントにおける国内外の相違の背景を検索する視点として、本人・家族の栄養法選択に対する“意思決定”に焦点をあてた検討を行い、認知機能レベルに応じた、あるいはエンドステージに向けての効率的な栄養マネジメント素案を提案する。  自立促進と介護予防
研究チーム
研究副部長  金  憲経
第二の12 認知症高齢者の食行動関連障害支援ガイドライン作成および検証に関する調査研究 認知症高齢者の食行動に関連した障害に対して経年的に蓄積した実態調査データに基づく支援方法を検討し、ガイドライン案を作成、検証する。  
自立促進と介護予防
研究チーム

 

専門副部長 平野 浩彦

老人保健事業推進費等補助金は、高齢者の介護、介護予防、生活支援、老人保健及び健康増進等に関わる先駆的、試行的な事業に対し 厚生労働省が補助を行い、老人保健福祉サービスの一層の充実や介護保険制度の基盤の安定化に資することを目的とするものです。

Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.