研究支援施設

研究チーム紹介

福祉と生活ケア研究チーム

 

チームリーダー

研究部長  石崎達郎

研究紹介

 本研究チームは、要支援・要介護状態にある高齢者や後期・超高齢期高齢者における生活機能、精神的健康状態、生活の質、そして生活環境向上に資する研究の実践と社会への成果還元をチーム研究の目的としています。3つの研究テーマ、「在宅療養支援方法の開発」、「要介護化の要因解明と予測」、そして「終末期ケアのあり方の研究」について研究活動を行っています。
 チーム研究のゴールは、①変容しつつある地域社会・家族構成を見据えた高齢者在宅生活の支援方法の提案、②介護保険制度を軸に地域包括ケア体制を確立しようとする自治体・行政の施策への示唆・助言、③高齢者にふさわしい看取りケアの在り方のモデル提供、です。
 チーム研究の遂行を通じて、研究所・チームのミッションである高齢者の地域生活支援に資するべく、学術・実務の両面にわたって学際的な研究活動を展開しています。

研究テーマ紹介

在宅療養支援方法の開発に関する研究
要介護化の要因解明と予測に関する研究
終末期ケアのあり方の研究

Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.