入院のご案内

トップページへ戻る>入院のご案内 >入院生活について

入院生活について

入院生活についてのご案内

病室

  1. 病室は有料個室と4人部屋がございます。こちらでお部屋の様子を紹介しています。
  2. 有料個室をご希望される場合は「⑧入退院支援室-入院案内」までお申し出ください。(入院状況によりご希望に添えない場合がございます)
    ※有料個室を使用される場合、入院手続きの際に保証金(10万円)を現金にてお預かりいたします(精算時に返金いたします)。

看護体制

  1. 看護師は1日3交替勤務または2交替勤務で、患者さまの看護を行っております。
  2. 入院生活でお困りのことがありましたら、いつでも看護師にご相談ください。
  3. 入院中の看護は、看護師がいたしますので、付き添いの必要はありません。

入院中の生活

  1. センター内は全面禁煙となっております。
  2. センター内での携帯電話等のご使用は、医療機器の誤作動を招くおそれがありますので、指定された場所以外での使用はご遠慮ください。
  3. 病気の治療や入院患者さまの状態の変化等により、病室や病棟を変わっていただくことがあります。そのため患者さまの間違いを防止するために、通常、病室入口・ベッドサイドにお名前を表示しております。また、手首にネームバンドを装着させていただいております。
  4. 消灯時間は原則として午後9時となっております。
  5. 外出や外泊は、医師の許可が必要です。ご希望時は主治医または看護師にご相談ください。
  6. 電気器具のご使用は、電気カミソリと携帯ラジオ以外はご遠慮ください。
  7. 患者さまに関する電話でのお問い合わせについては、プライバシーを保護するため、原則としてお答えできません。関係の方にあらかじめご連絡しておいてください。また電話のお取次ぎもいたしておりません。緊急等のやむを得ない場合のみ、職員が患者さまに伝言をお伝えします。
  8. 病室にはテレビ、鍵付保管庫、冷蔵庫が備え付けてあります。テレビや冷蔵庫を使用される場合は、プリペイドカードをご購入のうえご使用願います(有料個室を除く)。
  9. 衣類などの私物の洗濯につきましては、各階にコインランドリーを設置しているほか、衣類洗濯サービスを受け付けております。なお、寝まき・パジャマのレンタル(有料)もございます。
  10. カフェは1階に、食堂・売店は2階にございます。また、売店内にATM(現金自動預け払い機)が設置してあります。引き下ろし限度額や手数料等、使用について制限がありますのでご確認ください。
  11. ご入院中はネイル・マニキュアをおひかえください。
  12. 患者さまあての郵便物は原則としてお取扱いいたしません。やむを得ず送られてくる場合は、必ず事前に職員にお知らせください。
  13. 駐車場のご利用は入退院及び通院の当日に限られます。数日にわたる駐車はお断りしています。
  14. 病院職員への金品などの心遣いは、堅くお断りいたします。
  15. 私物につきましては各自にて管理願います。センター内で入れ歯や補聴器等を破損・紛失しても責任を負いかねますのでご注意ください。
  16. 安心して入院生活をお送りいただくため、センター内の秩序に反する行為、喫煙、飲酒、暴言、暴力、その他迷惑行為をされる方は退院していただきます。
  17. アレルギーによるトラブル、環境衛生などの面から、原則として生花やペット等の持込みはお断りいたします。

非常時の避難

  1. 入院時に避難経路の説明をいたしますのでご確認ください。ベランダは避難用ですので日常は使用できません。
  2. 地震・火災などの非常事態が生じた時には、看護師や病院職員が誘導致します。指示に従って落ちついて行動してください。
  3. 避難の際には、エレベーターを絶対に使用しないでください。

盗難の防止

  1. 身の回り品には、十分ご注意ください。
  2. 現金や貴重品のお預かりはできません。多額の現金や貴重品はお持ちにならないでください。なお、やむを得ず持参された場合は保管庫をご利用され、病室から離れる時は必ず鍵を持参してください。

食事

  1. お食事は、すべて病院で用意いたします。飲食物のご持参や差し入れは、ご相談ください。
  2. 食事は、朝食は午前7時、昼食は12時、夕食は午後6時に配膳いたします。
  3. お食事は、適温でお届けいたします。また、週に2日間は朝食と昼食が複数のメニューから選べます(特別個室を除く)。
  4. 検査・治療のために、お食事ができなかったり、時間がずれたりすることがあります。その際は事前に医師や看護師が説明いたします。
  5. 宗教上の理由などで食物に制限がある方は、入院時に看護師にご相談ください。
  6. こちらで食事例などを紹介しています。

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.