個人情報保護方針

トップページへ戻る>診療に伴い発生する試料等の医学研究への利用についての同意(包括的同意)に関するお願い

はじめに

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターは、高齢者をはじめとする患者さまの心身の特性に応じた適切な医療の提供、臨床と研究の連携、QOL(生活の質)を維持・向上させるための研究を通じて、患者さまの健康増進、健康長寿の実現を目指し、大都市東京における超高齢化の都市モデルの創造の一翼を担うという理念のもと、診療、研究活動を展開しております。特に、当センターは病院と研究所がある複合施設という特性を生かし、臨床現場で生じた患者さまの問題について研究所で解決策を研究する、さらに研究所で得られた成果をいち早く臨床現場に反映することに努めていきたいと考えています。以下、研究を実施するにあたり、皆様にご協力いただくための手続きなどを記載しています。内容をお読みいただき、十分に理解した上で、自由意思でお決めください。

診療に伴い発生する試料等について

あなたが当センターで診療を受けられますと、あなたの病気に関するいろいろな検査試料や診療情報が集められます。それらの主なものは、血液や尿などの検査試料、診断のための生検(胃カメラなどの際に組織の一部を採取すること)試料、手術で切除した組織やその写真、病歴(カルテ)、レントゲン写真や内視鏡写真などの画像情報などです。以下、これらの検査材料と診療情報を「診療に伴い発生する試料等」と総称することとします。

診療に伴い発生する試料等の利用

診療に伴い発生する試料等は、あなたの診療に必要なものとして採取・収集され、一定期間保管されますが、診療上不必要となった場合は廃棄されます。しかし、これらは大切な研究の材料となることがあります。よって、当センターでは老齢疾患等の診断・治療について研究する目的で利用することを考えています。

包括的同意とは

包括的同意とは、診療に伴い発生する試料等を将来の研究に利用することについて、予め同意することを意味します。原則として、患者さまより不同意の意思表示が無い場合には、同意があったものとみなされます。研究の内容や試料の利用方法については、東京都健康長寿医療センター臨床試験審査委員会で十分審議され、承認された範囲内で使用させていただきます。

包括的同意に賛同されない場合の手続き

包括的同意は、原則として、不同意の意思表示が無ければ、同意があったものとみなされます。しかし、患者さまが包括的同意にご賛同いただけない場合や同意を撤回したい場合は、外来に設置された「診療に伴い発生する試料等の研究目的利用に関する不同意書」に必要事項をご記入の上、事務受付または看護師にご提出ください。「診療に伴い発生する試料等の研究目的利用に関する不同意書」は下記リンクからもダウンロードしていただけます。

診療に伴い発生する試料等の研究目的利用に関する不同意書

同意をされなくても不利益は生じません

試料等の研究への提供はあなたの自由意思によります。不同意の場合や同意を撤回した場合でも、あなたの診療に不利益を与えることは一切ありません。

個人情報の保護

ご提供いただく診療に伴い発生する試料等には、あなたの個人情報(氏名、生年月日、住所等)が含まれていますが、外部に漏れることがないよう細心の注意を払い使用します。研究によっては個人情報との照合が必要となる場合がありますが、その場合は個人情報管理者によってのみ行われます。研究は、原則として試料等を匿名化(あなたの試料だとわからないように別の番号で管理すること)して使用します。これらの試料等を利用した研究によって得られた結果が、学会や科学専門誌などに発表される場合でも個人が特定されることはありません。

包括的同意を利用した研究一覧

整理番号 研究課題名 所属 研究責任者 研究期間
260103

高安動脈炎と巨細胞性動脈の治療の現状とその有効性と安全性に関する観察研究

膠原病・リウマチ科 杉原毅彦

H26/6/11~
H29/3/31

R15-44

高齢者肺癌切除症例の手術成績に関する多施設後ろ向き観察研究

呼吸器内科 日野春秋

H27/12/25~
H32/3/31

R16-08

リンパ腫発症と悪性転化に関する分子機構の解析

病理診断科 新井冨生

H28/6/3~
H30/3/31

R16-09

悪性腫瘍・前癌病変の診断に関連する病理組織学的変化の解析

病理診断科 松田陽子

H28/6/3~
H30/3/31

R16-18

退室時低体温は心臓手術後の縦隔炎のリスク因子であるかについての過去起点コホート研究

麻酔科 木ノ内万里子

H28/8/10~
H28/12/31

R16-21

薬物動態関連遺伝子多型とがん発症リスクとの関連解析

病理診断科 新井冨生

H28/9/12~
H30/3/31

R16-22

高齢者間質性肺炎の臨床病理学的検討~急性憎悪の予防・治療、肺癌合併のリスクファクター解明への取り組み~

呼吸器内科 日野春秋

H28/9/12~
H32/3/31

R16-23

高齢者消化管癌の病理学的特徴とその発生に関連する遺伝子変化の解析

病理診断科 新井冨生

H28/9/12~
H31/3/31

R16-25

脳卒中後てんかんの内科的治療予防効果及び再発予測因子の検証に関する前方視的研究

神経内科 本山りえ

H28/9/16~
H31/3/31

R16-27

食道Gastrointestinal stromal tumor(GIST)の病態に関わる全国調査

病理診断科 新井冨生

H28/9/16~
H31/3/31

R16-28

アルツハイマー病およびアルツハイマー型認知症の病悩期間の確率分布による研究

病理診断科 新井冨生

H28/9/16~
H30/3/31

R16-35

悪性腫瘍・前癌病変のエクソソーム診断の開発

病理診断科 松田陽子

H28/10/14~
H33/3/31

最後に

今後もより良い医療を患者さまに提供するために、診療に伴い発生する試料等を医学研究に利用させていただくことについて、温かいご理解をお願い申し上げます。

治験についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ窓口

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
臨床試験管理センター(内線:2035)

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.