第三章 急性期医療

当センターは、平成21年4月に東京都老人総合研究所と統合し、研究機能を兼ね備えた高齢者医療の急性期病院として新たなスタートをしました。平成25年6月には新病院へ移転し、全国でも二病院しかない高齢者急性期医療を担っています。重点医療として、血管病医療、高齢者がん医療、認知症医療を柱に、高齢者の特性を考慮して低侵襲医療に取り組んでいます。
21世紀は高齢者医療の世紀です。最新の病院施設で共に研鑽を積み、高齢者の医療と生活を支える医療を実践していきます。

Copyright©Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital and Institute of Gerontology. All Rights Reserved.