採用情報

トップページへ戻る>採用情報>臨床研修医カリキュラム>臨床研修医コラム

研修医コラム

このページは、当センターに勤務するレジデントの生活を、学生のみなさんにより身近な形で知ってもらうことを目的に立ち上げました。レジデントが今研修している科や興味のある事柄等々について紹介していきます。内容は各レジデントにお任せなのでお楽しみに!このコラムを読んで、みなさんが東京都健康長寿医療センター病院に興味を持っていただけると嬉しく思います。

山崎拓人(ヤマザキ タクト)先生に質問

[Q1]当センターを志望した理由は?

1つは私は板橋区出身で祖父が当センターを受診、入院したこともあり以前から知っておりました。高齢化社会の時代で患者様にとって、何が最適な医療なのか興味がありました。

2つ目は病院見学において、基礎疾患や合併症を多く持つ患者様がほとんどであることを知りました。自分の専門領域以外の疾患も常に意識しなければならなく幅広い知識が求められるので非常に勉強になるしやりがいがあると感じ志望しました。

[Q2]当センターに来てよかったことは?

積極的であればいろいろな手技をさせてもらえます。中心静脈カテーテルや心臓カテーテル検査などをたくさんやらせてもらえた事が非常に貴重な経験でした。

当センターの研修は基本的に内科はすべてローテーションするので、学んだ事が他科で役立つことが多々あります。いろいろな科の症例を経験しておくことで診療するときに視野が広がる感じがします。特に高齢者はいろいろな病気をたくさん持ってますから、幅広い症例経験が大事だと感じ、全科研修よかったと思います。

[Q3]学生時代に打ち込んだことは?

バレーボールをしていました。大会に泊まりで行ったりキャンプしたり今ではもうなかなかできないですね。

[Q4]将来はどんな医師になりたいですか?

私は循環器医師を目指しています。ありきたりですけど、患者様からも職場からも信頼される医師になりたいです。

当センターを希望する学生に一言!!

非常に働きやすい現場ですし、初期研修のうちから病棟、救急外来、当直と実際の臨床現場で実力をつけていけます!まだ迷っていたり、不安に思っている学生さんいたらぜひ一緒に当センターで仕事しましょう。

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.