地域連携

トップページへ戻る>地域連携>地域連携 ご挨拶

地域連携 ご挨拶

ご挨拶

連携医の先生方には、いつも患者さまをご紹介いただき深く感謝しております。
当センターは平成25年6月1日に念願の新病院を開院し、血管病、がん、認知症を重点医療としつつ高齢者の救急医療に力を入れております。また、ハイブリッド手術室や無菌病室、緩和ケア病棟を設置し、在宅医療の先生方のために在宅医療連携病室を整備しました。平成27年4月1日より新体制となりますが、これまで以上に高度医療にも力を入れていく所存でございます。
平成25年2月から当センターでは、地域の先生方と協力して患者さんに一貫性のある良質な医療を提供することを目的に、医療連携登録医制度を開始しました。連携医の先生方に対しましては、救急対応依頼に関する迅速な受入、紹介患者さんの診察における連携予約枠の設定、外来医師配置表、公開CPC、各種講演会、懇親会などのご案内をさせていただいております。また、320列CT や3TeslaMRI、PET-CTなど最新医療機器を導入しましたが、連携医の先生方が利用しやすい検査予約システムの導入を計画しております。
医療機関の連携、医療・介護連携等により医療資源の効率的な配分と急性期病床の入院期間の短縮を図るという昨今の流れを考えると、連携医の先生方から多くの患者さんを紹介していただき、状態を良くして出来るだけ早く返送、逆紹介できるよう頑張ってゆきたいと存じます。今後ともどうぞよろしくご支援ご鞭撻の程お願い申し上げます。

小林秀
東京都健康長寿医療センター
副院長

原田 和昌

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.