地域連携

トップページへ戻る>地域連携>連携医制度のご案内

連携医制度のご案内

連携医制度

当センターは地域の医療機関の先生方と協力して患者さんに一貫性のある良質な医療を提供することを目指しています。より緊密な医療連携を図るために独自の連携医制度を設立いたしました。連携医の方のみ予約可能な栄養指導外来、在宅医療連携病床もございます。

連携医の特典

  1. 患者さんの救急対応に関して、救急担当医や該当する診療科の連携担当医が迅速な受入対応に努めます。
  2. 紹介患者さんのスムーズな診察予約を行います。
  3. 医療連携機関証、連携医カードを発行いたします。
  4. 当センターから逆紹介機関として優先的な紹介をいたします。
  5. 登録された連携医の医療機関名を当センター内に掲示いたします。
  6. 連携医の医療機関を当センターホームページにてご紹介させていただきます。
  7. 専用の紹介状を送付させていただきます。
  8. 紹介患者さんが初診の場合、来院時登録(ID番号の発行)を行います。
  9. 毎月の外来医師配置表、当センターで開催される公開CPC、研修会、懇親会などのご案内をさせていただきます。
  10. 連携医カードの提示により、当センターの医学図書館をご利用いただけます。
  11. 患者さん訪問や主治医、医療チームとの意見交換等は医療連携室へご連絡ください。
    医療連携室にて日程調整いたします。

登録期間について

登録期間は1年間です。原則自動更新となります。

お申込み方法

下記、連携医申請書をダウンロードし、必要事項をご記入いただきFAXまたはご郵送ください。院内手続き終了後連携医療機関証と連携医カードをお送りいたします。

PDF連携医申請書

連携医専用予約

栄養指導外来について

連携医の先生が糖尿病、高血圧、脂質異常症等の生活習慣病治療において、管理栄養士による栄養食事指導を必要と判断された患者さまを対象に栄養指導外来を開設いたしました。
→詳細(連携医専用サイト)

在宅支援医療連携病床について

在宅医療を行っている連携医(在宅医療連携病床医療機関登録も必要となります)を支援する病床を設置しています。
現在、連携医の訪問診療を受けている患者さま、今後も在宅療養を継続することを希望している患者さま、当センターの入院・通院歴がある、もしくは、連携医より事前に患者情報の提供がなされている患者さまについて、在宅での生活を継続するため、連携医からの要請のもと、一時的に入院できる病床となります。入院の際、有料個室のご利用をお願いする場合もございますので予めご了承ください。
→詳細(連携医専用サイト)

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.