地域連携

トップページへ戻る>地域連携>医療者向けお知らせ

医療者向けお知らせ

【1月19日】消化器フォーラム「高齢者における低侵襲治療を目指して」を開催いたします。

2015年12月25日

※医療関係者の方へお知らせです。

平素より医療連携にご理解とご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。
このたび当センターでは下記のとおりアストラゼネカ/第一三共株式会社と共催し、消化器フォーラムを開催いたします。
是非ご出席いただきますようご案内申し上げます。


日時 2016年1月19日(火) 19時20分~21時00分

場所 東京都健康長寿医療センター 3階第3会議室A・B

テーマ 「高齢者における低侵襲治療を目指して」

プログラム

情報提供
≪情報提供≫ 「逆流性食道炎治療におけるネキシウムの有用性」 アストラゼネカ/第一三共株式会社

座長: 板橋区医師会 理事 大野 安実 先生(おおの内科クリニック 院長)
    東京都健康長寿医療センター 外科部長 金澤 伸郎 先生

【講演Ⅰ】
「腹腔鏡内視鏡合同手術ー胃粘膜下腫瘍に対する低侵襲手術ー」
  東京都健康長寿医療センター 外科医長 吉田 孝司 先生

【講演Ⅱ】
「肝炎と肝癌 」
  東京都健康長寿医療センター 消化器内科医長 佐々木 美奈 先生

【特別講演】
「上部消化管疾患に対する最新の診断・治療
        ー見逃さない、治療し損ねないコツー(案) 」
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 消化器内科 部長 貝瀬 満 先生 

Closing Remarks:東京都健康長寿医療センター 副院長 黒岩 厚二郎 先生


共催:地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター アストラゼネカ 第一三共株式会社

後援:板橋区医師会

※当日はお弁当をご用意しております。
今回のセミナーは日医生涯教育制度1.5単位の対象となっております。


PDFファイル(338.19KB)

次のニュース>>

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.