診療科情報

トップページへ戻る>診療科情報>内科系>消化器内科

消化器内科

他の診療科を見る

インフォメーション

現在、お知らせはありません。

▲このページのトップへ

特徴

消化器内科では、一般の消化器疾患の診療を行なっております。そのなかで、高齢者の病態を考慮した治療を行なうことを基本としています。高齢者の場合、複数の疾患をかかえることが多いため、他科との連携を強化し、多様な角度から診療が行える体制を整えています。

  • 上下部内視鏡検査による診断とポリープ切除などの内視鏡的治療を行なっています。早期の食道がん、胃がん、大腸がんや巨大ポリープに対し内視鏡下粘膜剥離術(ESD)を行います。
  • 自宅で下部内視鏡検査の準備が心配な場合には、食事と下剤のすべてを入院してから行なうようにした、下部内視鏡検査のための短期入院の用意があります。
  • インターフェロンを含めた肝炎治療や、ラジオ波焼灼療法や血管造影術下での塞栓療法などで肝癌の治療を行なっています。
  • 総胆管結石による胆道感染症、胆膵の腫瘍による閉塞性黄疸は、内視鏡下逆行性膵胆管造影術(ERCP)や経皮的胆道ドレナージの処置を行なっております。胆管がんや膵がんの場合は、必要に応じて金属ステントの留置を施行しております。
  • 食道がん・胃がん・膵がんなどの悪性腫瘍には、病態・全身状態を考慮したうえで、化学療法を行なっています。

▲このページのトップへ

外来医師配置表

午前 上垣 佐登子
松川 美保
西村 誠
藤井 悠子
西村 誠
潮 靖子
上垣 佐登子
佐々木 美奈
西村 誠
武村 拓也
午後 オンコール体制
佐々木 美奈
潮 靖子(初診)
オンコール体制
消化器健診便潜血
西村 誠
消化器健診便潜血

▲このページのトップへ

疾患診療方針概要

ガイドラインを基本とし、そのうえで高齢者の病態を考慮した診断・治療を行なっています。疾患と共存しつつ、日常生活のQOLを可能な限り落とさないことも心がけております。

▲このページのトップへ

主な対象疾患(治療実績)

高齢者の消化器疾患一般の診療を行なっております。

担当医師

消化器内科部長 上垣 佐登子 うえがき さとこ

卒業年次 平成5年
専門 肝臓疾患 消化器一般
担当外来/担当診療科 消化器内科
資格 日本内科学会総合内科専門医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡指導医・専門医
日本消化器病学会消化器病指導医・専門医

内視鏡科部長 西村 誠 にしむら まこと

卒業年次 平成9年
専門 消化器内視鏡 特に治療内視鏡(内視鏡的粘膜下層剥離術:ESD、超音波内視鏡下穿刺術:EUS-FNA、超音波内視鏡下腹腔神経叢ブロック術:EUS-CPB/CPN)
担当外来/担当診療科 消化器内科/内視鏡科
資格 日本内科学会総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
厚生労働省臨床修練指導医
日本消化器内視鏡学会関東支部評議員
日本消化器内視鏡学会学術評議員
慶應義塾大学医学部腫瘍センター非常勤講師
コメント 最新の治療内視鏡を安全に行ってまいります。

内視鏡科専門医長 松川 美保 まつかわ みほ

卒業年次 平成18年
専門 内視鏡科
担当外来/担当診療科 消化器内科/内視鏡科
資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本内視鏡学会専門医
コメント 胆膵内視鏡治療を中心に幅広く内視鏡に携わっています。高齢者の方でも安心して治療を受けられるように努めます。

常勤医

潮 靖子(うしお やすこ)  藤井 悠子(ふじい ゆうこ) 

非常勤

秦 弘恵(はた ひろえ)  野口 三四朗(のぐち さんしろう)  松岡 順子(まつおか じゅんこ)  剛﨑 有加(こわざき ゆか)  佐々木 美奈(ささき みな) 

シニアレジデント

武村 拓也(たけむら たくや)  廣田 旭亮(ひろた あきら) 

内科系

▲ページの先頭へ戻る
Copyright(C)東京都健康長寿医療センター All Rights Reserved.