地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト

看護部紹介

ホーム >  看護部紹介 >  看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

いのちと生活を支える看護を大切にしています

当センターは、高齢者を対象とした高度専門医療・急性期医療を提供しています。

看護部では「高齢者の尊厳を尊重すると共に、もてる力を引き出し、QOLを支える質の高い看護の提供」の理念の下、患者さんのいのちと生活を支える看護を実践しています。

病気や障害を持ちながらも、高齢者の方々が生きている喜びを実感しながら、その人らしく生活できるよう支援していきたいと考えています。そのためには患者さんにとって必要な医療・看護は何かを常に考え、日々の実践や研修を通して高齢者看護の専門的知識・技術の能力向上を図っています。

院内では、栄養・褥瘡・退院支援など、多職種協同によるサポートチームが活動し、認定看護師をはじめ多くの看護師が重要な役割を果たしています。

患者さんが安心して入院生活を送れるよう支援していきたいと考えております。

東京都健康長寿医療センター
看護部長 黒坂 眞理子