地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト

先輩からのメッセージ

ホーム >  先輩からのメッセージ >  ベテラン看護師

ベテラン看護師ベテラン看護師

ベテラン看護師

現在の仕事内容を教えてください。

神経内科病棟で病棟勤務をしています。神経内科病棟は脳梗塞やパーキンソン病、ALSなど難病疾患の方が多く、疾患の影響からADL介助を要する患者さんが多く入院しています。急性期では、全身状態の観察やADL介助、回復期にはADLの拡大や方針に合わせた退院調整を行っています。

看護師としてのポリシーはありますか?

人には生まれ育った環境によって、それぞれの価値観があると思います。自分の価値観に捉われず、患者さんやご家族の価値観を理解し、患者さんにとって何が一番良いことなのか、大切なのかを考えて、共感した関わりができる看護師でありたいと考えています。

センターでの働き甲斐を教えてください。

入院される患者さんは高齢者の方が多く、既往に様々な疾患を抱えておられるため、病態生理を理解し、全体像を捉えて介入していくことに難しさを感じることもあります。そのような中でどのような看護が必要なのかを考え、充実した生活が送れるように方針を見据えた介入を行うことにやりがいを感じています。また、ご高齢の方との関わりや会話の中で、人生観など多くのことを学ばせていただいています。

オフの日はどのように過ごしていますか?

友人と食事や買い物をしたり、趣味に時間を当てています。また、休みの希望を出すことが出来るので、計画を立てて旅行に出かけることもあります。プライベートの充実を図るだけでなく、興味のある分野など、自分の知識の幅を広げるために、外部の研修に参加することもあります。

学生の方にメッセージをお願いします。

急性期病院なので業務が忙しい時もありますが、スタッフ同士で声を掛け合って協力しながら仕事を行い、整った教育体制の中で段階を踏みながら学ぶことができる環境にある病院だと思います。また、患者さんやご家族が安心して入院生活が送れるように、先生や他部門と連携して高齢者看護に取り組んでいけますよ。