社会参加と地域保健研究チームが論文を発表しました。

お知らせ
2018年06月04日

「International Journal of Behavioral Nutrition and Physical Activity」に、社会参加と地域保健研究チーム(ヘルシーエイジングと地域保健研究)の清野諭研究員らが「大都市在住高齢者の個人・地域レベルの近所づきあいの程度と身体活動量との関連」について発表しました。

詳しくは、研究成果をご覧ください。