老化制御研究チーム

チームリーダー

研究部長 石神昭人

研究紹介

現代の日本では少子高齢化という言葉にネガティブな意味合いが込められているように感じられます。しかし元気で長生きすることは昔からの人々の夢でした。そのために様々な科学的あるいは非科学的な長寿法が伝えられ、また生み出され,時には混乱を招くことがあります。私たちは科学的な根拠に立脚して人々の夢を実現しているという信念を持って研究を進めています。

この研究チームはそれぞれの専門性を生かして着実に課題を解決するために研究協力をしています。老化・老年病は多くの要因が含まれる多面的な研究対象です。それゆえに私たちの解明した科学的成果は老化を制御することばかりではなく老年病の予防・診断・治療にもつながります。高齢化が喜ばしい形で語られるような社会になるような研究をめざします。

研究テーマ紹介

システム加齢医学研究

分子老化制御研究

生体調節機能研究