抗体カクテル療法ステーション開始のお知らせ

医療者
2021年09月27日

平素より、当センターに格別のご協力を賜り感謝申し上げます。

さて、当センターでは9月27日より、新型コロナウイルス感染症治療の一環として、「抗体カクテル療法ステーション」を開始することになりました。
つきましては、貴院において紹介を希望される患者さんがいらっしゃいましたら、下記連絡先までご連絡ください。

1. 問い合わせ先

東京都健康長寿医療センター 医療連携室
TEL:03-3579-6963(直通) FAX:03-3964-1392(直通)
※ 電話が繋がりづらい場合は03-3964-1141(代表)へご連絡ください。

2. 申し込み方法
申込受付時間:月~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)
※金曜日および祝前日は12:00まで。

当日入院希望の方は12時までにご連絡ください。それ以降のご相談は翌日の入院となります。(申し込み状況によっては12時までにご連絡頂いても、当日の受け入れができない場合もございますので、予めご了承ください。)

【申し込み手順】

① 患者氏名・生年月日・抗体カクテル療法希望とお伝えください。
② 抗体カクテル療法ステーション受入依頼書をFAXしてください。
③ 入院当日13時までに受入可否を回答いたします。
※ 民間救急車等での搬送をご希望の場合は当センターより、保健所へ依頼します。

3. 受け入れ対象者

下記すべてを満たす患者
(1) 板橋区内の医療機関から紹介された方
(2) PCR検査または抗原定量検査で新型コロナの感染が確認されている方
(3) ADLが自立の方
(4) 妊娠していない方
(5) 認知症でない方
(6) ロナプリーブの投与対象基準を満たしている方(①~④全てに該当する方)
 ① 投与日が発症から7日以内
 ② 有症状患者であること(症状のない患者さんは対象外です)
 ③ 酸素投与を要さない(SpO2:96%以上が望ましい)
 ④ 重症化リスク因子が1つ以上該当する方

【重症化リスク因子】

 □ 50歳以上 □ 肥満(BMI 30以上) □ 喫煙  □ 心血管疾患(高血圧含む)

 □ 慢性肺疾患(喘息含む)   □ 慢性腎臓病   □ 悪性腫瘍

 □ (1型又は)2型糖尿病   □ 脂質異常症   □ 妊娠後期

 □ 免疫抑制状態(悪性腫瘍治療剤、骨髄又は臓器移植、免疫抑制剤の長期投与など)

・ 重症化リスク因子は厚労省新型コロナウイルス感染症対策推進本部からの事務連絡」が随時改正されており、重症化リスク因子が更新される場合があります。最新の情報をご確認ください。

4. ご紹介いただく際の留意点

  • 入院期間は1泊2日になります。
  • 抗体カクテル療法ステーションはロナプリーブ投与を目的とした入院を受け入れる病棟です。
  • 患者さんの状態によってはロナプリーブ投与を実施できない場合があります。その場合は入院せず、ご帰宅となりますので、予めご了承ください。(患者さんが治療を拒否された場合を含む)
  • 患者さんが退院し自宅に戻られた際は、原則として紹介された先生が、電話診療・オンライン診療・往診などで経過観察をお願いします。
  • 板橋区保健所への発生届の提出をお願いします。
  • 患者さんへの事前説明をお願いします。同意書は当センターで取得します。

(参考資料)「ロナプリーブの治療を受ける患者さん・患者さんのご家族の方へ」

01_抗体カクテル療法ステーション受入フロー

02_患者さん向け抗体カクテル療法ステーションにご入院される方へ.pdf

03_受入依頼書兼診療情報提供書.pdf

以上