新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う電話再診による処方箋発行について

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う電話再診による処方箋発行について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止とセンターの入院及び外来受診患者の安全を守るため、臨時的措置として慢性疾患を有するセンター定期受診患者(予約患者)からの希望に基づき、医師の電話診察による処方箋の発行をおこないます。この措置は、令和2年2月28日・令和2年3月19日付の厚生労働省通知令「新型コロナウイルスの感染拡大防止策としての電話や情報通信機器を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いについて」に準拠して対応するものです。なお、下記のとおり対象患者となる条件を充足する場合に限られること、臨時的措置が終了するまでの期間限定であることをご了承ください。

センター長

対象者

 当センターに慢性疾患等で定期的に予約受診(継続中)している患者さんのうち、症状が安定しており主治医が電話での処方箋発行を可能と判断した方

※当センター通院中ではない方、通院が終了した方、受診中の診療科とは異なる科、異なる疾患での処方箋発行依頼は承れません。
※患者さんの正確な病状確認・把握(例:体重の増減や血圧、血糖値の評価等)のため、検査等の実施が必要な場合には、ご来院いただき、対面診察を原則といたします。

電話再診の方法・流れ

1.診療券と予約票、お薬手帳をご準備の上、センター代表電話(03-3964-1141)へ予約日前日までに電話いただき、「○○科の電話診察、処方をしてもらいたい」旨をお申し出ください。

2.担当部署にて以下の内容を確認いたします。

  • お名前、生年月日、診察券番号
  • 受診診療科名、主治医
  • 残薬・予約日
  • 連絡先電話番号(※確実に繋がる電話番号をお願いします。)
  • 受け取りを希望するかかりつけ調剤薬局名(かかりつけ薬局及び店名、電話番号等お間違えのないようお伝え下さい。)

3. 予約日当日、主治医が患者さんへ電話し、診療を行います。また、次回予約もお受けします。

※電話診察は基本予約日の予約時間帯となりますが、診療の都合により前後する場合がありますので 、予約時間前後は、 電話連絡が受けられる状態でお待ちいただきますようお願いします。
※当センターからお電話を入れた際、電話に出られなかった場合はキャンセルがあったものとみなします。
※処方できない場合、予約の取り直しをして頂く場合があります。ご了承下さい。

4.電話診察の上、医師が処方可能と判断した場合に限り、処方箋の発行を行い、当センターからかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX送信します(処方箋原本は病院から調剤薬局へ郵送)。

※処方できるのは、これまで処方されていた慢性疾患治療薬のみとなります。変更や追加処方はできません。
※希望された場合にあって、以下にあてはまる患者さんは電話をいただいても、この対象とならない場合があります。

・体調が悪く、継続中の内服以外の処方を希望される方(風邪薬の追加等を含む)
・必ず定期で実施する必要な検査がある方
・処方開始されて間もない方、病状が不安定な方
・その他対応医師が電話での処方箋発行が不適当と判断したもの

5.かかりつけ調剤薬局より患者さんへ連絡が入ります。受け取り方法について確認いただき、お薬を受け取ってください。
※保険薬局により 、 対応に時間が掛かる場合がございますので、お薬の受け取りについてご不明な点は、 患者さまご自身で保険薬局にお問い合わせください。

費用(お支払い)について

電話対応ではありますが、会計(診察料及び処方箋料等)は通常どおり発生いたしますので、
①後日窓口へご来院の上お支払い
②次回診察日に窓口でお支払い
①、 ②のいずれかの方法でお支払いをお願いいたします。

受付時間

平日 9時~15時
※土日・祝日及び時間外の受付はしておりません。