<プレスリリース>東京都健康長寿医療センターは高濃度水素水が血管老化を防ぐことを発見しました。

研究成果
2018年11月21日

東京都健康長寿医療センター研究所の大澤郁朗研究副部長、池谷真澄研究員らの研究グループは東洋大学生命科学部及び日本医科大学と共同で分子状水素の医療効果について研究して参りましたが、この度、高濃度水素水の継続的な飲用が血管老化を予防するという知見を得ました。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。