地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト

先輩からのメッセージ

ホーム >  先輩からのメッセージ  >  看護師Diary

看護師Diary<看護師Diary

レベルⅢ修了証書授与式を開催しました

2018年03月26日

看護部ではキャリアパスの「ベーシックコース」に基づき自立した看護師を育成しています。

3月22日(木)にレベルⅢ(概ね卒後3年)修了証書授与式を行い黒坂看護部長から一人ひとりに修了証書が手渡されました。
証書フォルダーには修了書と本人が記載した「私のキャリアシート」が入っています。キャリアシートは「2年後の私」「5年後の私」「看護師として大切にしたいこと」「看護師としての自分の強み」「看護師としてさらにどんな知識や技術を身につけたいか」が書かれています。その内容のなかには「認定・専門看護師を目指す」「さらに患者さんに信頼される看護師になる」「学ぶ姿勢を持ち続ける」などそれぞれの思いが詰まっていました。今後も看護師としてのキャリアを重ねて看護の質を向上させていきましょう!ベーシックコースレベルⅢ修了者の皆さん、おめでとうございます!

  • レベルⅢ 事例研究発表会での集合写真です

  • レベルⅢ修了証書授与式の様子です。右上写真が修了証書とキャリアシートです。

高齢者看護エキスパート研修を開講しました!

2018年02月22日

院内研修ジェネラルコースレベルⅣ 高齢者看護エキスパート研修が開講しました。

本研修は、高齢者看護のエキスパートを育成し、看護の質の向上、専門性の追究を目指す、1年3ヶ月のコース研修です。受講者は当センターの高齢者看護においてリーダーを担う レベルⅣ以上の看護師です。

開講挨拶で、井藤理事長より、高齢医療・看護に求められる医療者の役割や受講者に期待のメッセージに込められて、皆の心に響き、黒坂看護部長からエキスパートして求められる役割の講義で認識を新たになりました。記念講演では、研究所新開副所長から「高齢社会の進展に対応した研究」をテーマに高齢社会の動向や当センターでの研究内容など講義があり、認定看護師から「コンサルテーション」「リーダーシップ」、専門看護師から「看護倫理」について講義を受け、エキスパートとして看護実践に必要な役割や知識を学びました。共に学ぶ仲間と成長し、東京都健康長寿医療センターの看護の質がさらに向上することを期待しています。

 

 

  • 井藤理事長から期待のメッセージをいただきました。黒坂看護部長からエキスパートとして求められる役割の講義をうけました。

  • 研究所新開副所長から「高齢社会の進展に対応した研究」をテーマに講演していただきました

ベーシックコースレベルⅠ「事例検討Ⅰ」発表会

2018年02月05日

院内研修ベーシックコースレベルⅠ研修で1年目看護師の「看護の振り返り」を発表しました。

入職時に「目指す看護師像」を発表し、およそ9ヶ月経過し、現在の自身の看護振り返り、患者さんやご家族との関わりや指導を受け成長したことなど、1年のまとめを発表しました。学びや成長を実感できる内容で、職場の先輩からメッセージを受け、2年目に向けモラールの向上につながる機会となりました。これからの成長が楽しみです!

  • 看護の振り返りを発表しました。ポジティブメッセージを交換しみんな嬉しそうです!

患者さん・ご家族から医療安全川柳を募集しました!

2018年01月24日

平成29年1127日(月)から123日(日)を医療安全推進週間として医療安全の取り組みを推進しました。このような取り組みを患者様にも知っていただき、参加していただくために患者様・ご家族様から医療安全についての川柳を募集しました。多くのご応募から「センター長賞」一句、「優秀賞」三句を選ばせていただき、センター長賞を受賞された方に感謝の思いを込めて記念品をお渡しいたしました。今回、受賞された作品は、正面玄関入口、2階養育院・渋沢記念コーナー、各病棟掲示板に掲示させていただきますので是非ご覧ください。

  • センター長賞、優秀賞です。患者さんの思いを川柳にしていただきました

  • 許センター長から受賞者に記念品を授与させていただきました

  • 川柳は正面玄関入口や養育院・渋沢記念コーナーに掲示しています。是非ご覧ください!

キャリアカフェを開催しました!

2018年01月24日

院内看護職員向けの「キャリア・カフェ」を開催しました。

様々なキャリアを持つ先輩看護師の話を聞いて自分のキャリアを考える場として企画しました。看護師になろうと思ったきっかけ、印象に残った患者さんや先輩看護師との出会い、仕事の醍醐味と感じていること等について語り合いました。お菓子を食べながら和やかな雰囲気の中、自分のキャリアを考えるきっかけとなったり、明日からも頑張ろう!と感じることができた時間でした。参加者から「皆さん表情が素敵でカッコいいと思った。自分のキャリアも考えてみようと思えた。」「子どもが小さい時の苦労など自分と重なり色々思い出した。」「患者さんのためにこうしたい!という気持ちを持って自分も看護したいと思った。」「現在に至るまでの経歴や志など、普段聞けないことを聞けて勉強になった。」との感想があり、大変好評でした。

 

  • 黒坂看護部長をはじめ4名のトークゲストを招いて仕事の醍醐味などをお話しいただきました

  • 参加者は自分のキャリアを考えるきっかけとなりました