地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 看護部専用サイト

先輩からのメッセージ

ホーム >  先輩からのメッセージ  >  看護師Diary

看護師Diary<看護師Diary

「板橋区女性健康支援センター」と「いたばしオアシスの会」の皆さんが訪問してくださいました

2017年10月10日

「板橋区女性健康支援センター」は、生涯を通じた女性の健康づくりを応援するために女性のための健康相談事業を行っています。「いたばしオアシスの会」は乳がんを患った方々が集い、お互いの経験や療養上の悩み、日ごろ工夫していることなどを語り合い、聴きあう会です。今年もセンターに訪問してくださいました。入院中でも患者さんがおしゃれなどを楽しんでいただけるように一つ一つ手作りの「ドレーンバック」や「ティッシュケース」「お手玉」を届けてくださいました。外科病棟の看護師長からも「患者さんからとても喜ばれています」と感謝をお伝えしました。これからも多くの方々と連携しながら患者さんを支えていきたいと思っています。ご訪問、ありがとうございました。

  • 「板橋区女性健康支援センター」と「いたばしオアシスの会」の皆様が訪問してくださいました

  • 手作りのピンクリボンポーチなどを届けていただきました

センター 夏の思い出

2017年09月07日

センターでは、7月に「邦楽器の夕べ」、8月には緩和ケア病棟で夏まつりを開催しました。その時の様子を「センター 夏の思い出」としてお伝えします。

院内コンサート「邦楽器の夕べ」

今年度第1回目の院内コンサート「邦楽器の夕べ(和ってイーネ!)」を7月27日木曜日午後4時から2階食堂にて開催しました。今回は、望月佐之助(さのすけ)さん、望月太意樹(たいじゅ)さん、望月左喜十郎(さきじゅうろう)さん、望月美都輔(みずほ)さんによります、素囃子(すばやし)を堪能しました。素囃子とは能の演奏方式のひとつで、囃子方(笛、小鼓、大鼓、太鼓)による演奏のことで、当日は患者様とご家族、約100人の皆様にお集まりいただきました。邦楽器によるコンサートは今回初めての試みでしたが、今後もこのような催しを行うことで患者様と御家族の皆様に、よりよい環境を提供できるよう取り組んでいきたいと思っております。

                                                                                                      総務課 総務係 

緩和ケア病棟 夏祭り

 緩和ケア病棟では病棟開設当初から夏祭りを実施しています。今年は818日に行いました。新たに3名の病棟ボランティアの方々も参加してくださいました。かき氷の提供や輪投げ、ヨーヨー釣り、おもちゃの金魚すくいなどを実施しました。かき氷が食べられない方も、お祭りの音楽を聞いたり、半被を羽織ったり、ご家族や職員と写真を撮ったり、楽しんでいらっしゃいました。患者さんやご家族の笑顔がたくさん見られた夏祭りでした。

                                      緩和ケア病棟 看護師

  • 患者さん、ご家族の方、約100名がお集まりくださいました

  • かき氷やヨーヨー釣りで楽しみました

センターの七夕飾りをご紹介します!

2017年07月07日

 77日は七夕ですね。短冊に願い事を書いて飾っている七夕の笹は、センター近辺の大山商店街でも見かけます。空に向かいまっすぐに伸びていく笹は、短冊に書いた願い事を届けてくれるという一説もあります。

今回は、センターの外来や病棟に飾られている七夕飾りをご紹介します。

外来や病棟の七夕飾りは、患者さん、ご家族の願い事が書かれた短冊で笹の葉が隠れるほどになっています。「じいじいが1日も早く元気になりますように」「家族みんなで東京オリンピックが見られますように」「ワンちゃんに早く会えますように」など表現はそれぞれですが、健康で暮らしたい!という想いが伝わってきます。七夕飾りを見ながらさらに頑張らないと!と感じました。

「みなさんの願い事が叶いますように・・・」

  • 短冊で笹の葉が隠れるほどになっています

  • 正面玄関に飾っています。

  • 各病棟のデイルームに七夕飾りを飾りました。

平成29年度 緩和ケア病棟症例報告会を開催しました!

2017年07月03日

 6月13日(火)18時30分より第6回緩和ケア病棟症例報告会を開催しました。報告会の様子を緩和ケア病棟看護師に伝えてもらいました。

 今回はエンドオブライフをテーマに3症例の発表を行いました。遅い時間の開催にも関わらず40名以上の方々にご参加いただきました。他施設からのご参加もあり大変嬉しかったです。「他の病棟でも活かせるエッセンスがあった」「同じ緩和ケア病棟に勤務するものとして共感することが多く自分のケアを見直す機会となった」などのご感想をいただき、励みになりました。これからも患者さま、ご家族に寄り添った緩和ケアを実践していくために看護の振り返りを大切にしていきたいと思っています。

  • 他施設の看護師も含め40名以上の方々がご参加くださいました

「看護師Diary番外号!]第10回健康長寿リハビリテーション講演会「脳の老化への挑戦」のお知らせ

2017年07月02日

今回は看護師Diary番外編として「第10回健康長寿リハビリテーション講演会」のお知らせです。テーマは「脳の老化への挑戦!!」 医師や臨床心理士と一緒に脳の若返りにチャレンジしてみましょう!参加費は無料で事前申し込みもいりません。是非、ご参加ください。

 日時:平成29年7月29日(土) 10時00分~12時00分 開場9時30分
 会場:東京都健康長寿医療センター 3階第3会議室
 料金:無料(申し込み不要)
※正面玄関奥にある、【研究所入り口】からお入りください。