初診時・再診時選定療養費について

初診時・再診時選定療養費について

初診時・再診時選定療養費は、2016年4月の診療報酬等改定により、「初期の治療は地域の医院・診療所(かかりつけ医)で、高度・専門治療は病院で行う」という医療機関相互の役割分担及び業務連携の推進を目的として、厚生労働省により制定された制度です。
当センターではこれまで紹介状なしの外来初診においては、選定療養費として1,400円(税込)を徴収しておりましたが、先述の国の制度・方針を踏まえて、2020年4月1日から対象となる患者さん(他の医療機関等の紹介状なしに受診する場合)に、通常の初診料・再診料とは別に下記の料金を全額自己負担で徴収させていただきます。
ご理解賜りますようお願いいたします。

内容

料金(税込)

開始日

【初診時選定療養費(非紹介患者初診加算料)】

患者さんが紹介状を持参せずに当センターを初診で受診される場合に、通常の医療費の他に別途ご負担頂く費用です。

医科5,000円(税込)

歯科3,000円(税込)

2020年4月1日

【再診時選定療養費(再診患者加算料)】

当センターでは治療により病状が安定した患者さんにつきましては、他の医療機関に紹介を行っておりますが、患者さんご自身の判断で引き続き当センターを受診される場合に、通常の診療費の他に別途ご負担頂く費用です。

※受診の都度ご負担頂きます。

医科2,500円(税込)

歯科1,500円(税込)

2020年4月1日

1 徴収の対象外になる場合は次の通りです。
  ・他の医療機関からの紹介状をお持ちいただいた方
  ・救急車で来院し、緊急な診療を必要とされる方
  ・当センターの別の診療科に継続して通院中の方
  ・特定疾患または障害などにより各種公費負担医療制度を受給されている方
  ・生活保護法による医療扶助の対象となられている方  など

注2 老人医療保障制度、義務教育就学児医療費助成制度、ひとり親家庭医療費助成制度を受給されている方はご負担いただきます。

注3 歯科は健康保険法上、歯科以外の診療科とは別の扱いになりますので、それぞれ初診時選定療養費がかかります。

z1.png

出典「政府広報オンライン」ホームページ

PDF初診時選定療養費の金額変更及び再診時選定療養費の新設について」