医療従事者の負担軽減及び処遇改善について

当センターでは医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、下記の項目について取組みを行っております。

業務分担

  • 術前検査センターの活用
  • 看護師による静脈採血及び静脈注射の実施
  • 薬剤師による薬剤管理指導の充実、処方薬疑義照会等による支援
  • 管理栄養士による栄養食事指導の実施、退院時の食事情報提供
  • 管理栄養士による食物アレルギー内容の確認
  • クリニカルパスの促進
  • 看護補助者・病棟クラーク・外来クラークの活用

医師事務作業補助者の配置

  • 診断書等の作成代行
  • 外来診療記録の代行入力

外来縮小の取組み

  • 地域の医療機関との連携強化
  • かかりつけ医紹介窓口の活用

処遇改善

  • 当直明けの勤務軽減
  • 産休・育休制度の充実
  • 介護休業制度の充実
  • 短時間正規雇用の活用(育児のための短時間勤務)

                  平成30年4月1日
東京都健康長寿医療センター長