老年学・老年医学公開講座情報

老年学・老年医学公開講座

第162回老年学・老年医学公開講座「認知症医療の現場は今~進化する診断、治療、共生~」

令和4年10月3日(月)11:30 YouTubeにて動画公開予定

  1. 『最先端の画像診断技術で見る認知症の脳内変化』
    東京都健康長寿医療センター研究所  神経画像研究チーム 研究部長 石井 賢二
  2. 『進化する認知症診療』
    東京都健康長寿医療センター 脳神経内科 部長 岩田 淳
  3. 『認知症とともに暮らせる社会をつくる』
    東京都健康長寿医療センター研究所 副所長 粟田 主一

コーディネーター:東京都健康長寿医療センター研究所 副所長 重本和宏

第162回老年学・老年医学公開講座.png
第162回老年学・老年医学公開講座チラシ

日程 令和4年10月3日(月)11:30 YouTubeにて動画公開予定
場所 YouTubeにてオンライン配信
料金 視聴無料(申込不要)
講演集 10月3日(月)より1冊300円にて販売予定 刊行物ページの申込用紙にてご注文ください。

主催 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター

第163回老年学・老年医学公開講座「認知機能の最先端基礎研究―病理・嗅覚・糖鎖からわかること―」

令和4年11月25日(金)13:15~16:15まで(開場12:45) 当日先着1,300人、入場無料

  1. 「認知症の原因はさまざま―病理からわかること―」
    東京都健康長寿医療センター研究所
    老年病理学研究チーム 研究部長 齊藤祐子
  2. 「香りで脳を活性化―嗅覚からわかること―」
    東京都健康長寿医療センター研究所
    老化脳神経科学研究チーム 専門副部長 内田さえ 
  3. 「健康長寿の鍵―糖鎖からわかること―」
    東京都健康長寿医療センター研究所
    老化機構研究チーム 研究副部長 三浦ゆり 

司会:東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 研究部長 石神昭人

本講演の注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況により講演が急遽中止となる場合があります。その場合は、11月18日(金曜日)までにホームページで周知いたします。
  • 当日体調のすぐれない方のご出席は、ご遠慮ください。
  • 会場では、入場前の検温、手指消毒、不織布マスクの着用にご協力ください。
  • 当日は、下記の参加票に住所、電話番号、氏名、メールアドレスをご記入のうえ会場にご持参ください。

【HP掲載用画像】第163回老年学・老年医学公開講座チラシ_ページ_1.png
第163回老年学・老年医学公開講座チラシ

イベント開催時のチェックリスト

日程 令和4年11月25日(金)13:15~16:15(開場:12:45)
場所 北とぴあ さくらホール(東京都北区王子1-11-1)
料金 無料、先着1,300人(当日は参加票をご持参ください)
講演集 11月25日(金)より1冊300円にて販売予定 刊行物ページの申込用紙にてご注文ください。

主催:地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター
共催:東京都北区、公益社団法人東京都老人クラブ連合会
後援:一般社団法人北区薬剤師会

【問い合わせ先】
[東京都健康長寿医療センター総務係広報担当]
電話:03-3964-1141(代表)
メールでのお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご参照ください。