診療に伴い発生する試料等の医学研究への利用についての同意(包括的同意)に関するお願い

はじめに

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターは、高齢者をはじめとする患者さまの心身の特性に応じた適切な医療の提供、臨床と研究の連携、QOL(生活の質)を維持・向上させるための研究を通じて、患者さまの健康増進、健康長寿の実現を目指し、大都市東京における超高齢化の都市モデルの創造の一翼を担うという理念のもと、診療、研究活動を展開しております。特に、当センターは病院と研究所がある複合施設という特性を生かし、臨床現場で生じた患者さまの問題について研究所で解決策を研究する、さらに研究所で得られた成果をいち早く臨床現場に反映することに努めていきたいと考えています。以下、研究を実施するにあたり、皆様にご協力いただくための手続きなどを記載しています。内容をお読みいただき、十分に理解した上で、自由意思でお決めください。

診療に伴い発生する試料等について

あなたが当センターで診療を受けられますと、あなたの病気に関するいろいろな検査試料や診療情報が集められます。それらの主なものは、血液や尿などの検査試料、診断のための生検(胃カメラなどの際に組織の一部を採取すること)試料、手術で切除した組織やその写真、病歴(カルテ)、レントゲン写真や内視鏡写真などの画像情報などです。以下、これらの検査材料と診療情報を「診療に伴い発生する試料等」と総称することとします。

診療に伴い発生する試料等の利用

診療に伴い発生する試料等は、あなたの診療に必要なものとして採取・収集され、一定期間保管されますが、診療上不必要となった場合は廃棄されます。しかし、これらは大切な研究の材料となることがあります。よって、当センターでは老齢疾患等の診断・治療について研究する目的で利用することを考えています。

包括的同意とは

包括的同意とは、診療に伴い発生する試料等を将来の研究に利用することについて、予め同意することを意味します。原則として、患者さまより不同意の意思表示が無い場合には、同意があったものとみなされます。研究の内容や試料の利用方法については、東京都健康長寿医療センター臨床試験審査委員会で十分審議され、承認された範囲内で使用させていただきます。

包括的同意に賛同されない場合の手続き

包括的同意は、原則として、不同意の意思表示が無ければ、同意があったものとみなされます。しかし、患者さまが包括的同意にご賛同いただけない場合や同意を撤回したい場合は、外来に設置された「診療に伴い発生する試料等の研究目的利用に関する不同意書」に必要事項をご記入の上、事務受付または看護師にご提出ください。「診療に伴い発生する試料等の研究目的利用に関する不同意書」は下記リンクからもダウンロードしていただけます。

診療に伴い発生する試料等の研究目的利用に関する不同意書

記載・提出に関する留意事項

同意をされなくても不利益は生じません

試料等の研究への提供はあなたの自由意思によります。不同意の場合や同意を撤回した場合でも、あなたの診療に不利益を与えることは一切ありません。

個人情報の保護

ご提供いただく診療に伴い発生する試料等には、あなたの個人情報(氏名、生年月日、住所等)が含まれていますが、外部に漏れることがないよう細心の注意を払い使用します。研究によっては個人情報との照合が必要となる場合がありますが、その場合は個人情報管理者によってのみ行われます。研究は、原則として試料等を匿名化(あなたの試料だとわからないように別の番号で管理すること)して使用します。これらの試料等を利用した研究によって得られた結果が、学会や科学専門誌などに発表される場合でも個人が特定されることはありません。

包括的同意を利用した研究一覧(2019/8)

受託番号研究課題名所属研究責任者研究期間
260103 高安動脈炎と巨細胞性動脈の治療の現状とその有効性と安全性に関する観察研究 膠原病・リウマチ科 杉原毅彦 2014/6/11~2020/3/31
R15-15 撮像済みMRIデータの視察的評価と既存の臨床資料の対比による再解析(後ろ向き研究) 放射線診断科 下地啓五 2015/6/5~2021/3/31
R15-16 視察的評価に画像統計解析を加えた撮像済みMRIデータに対する再解析(後ろ向き研究) 放射線診断科 下地啓五 2015/6/5~2021/3/31
R15-42 高齢者アトピー性皮膚炎の臨床的・病理組織学的研究 皮膚科 種井良二 2015/12/142019/3/31
R15-44 高齢者肺癌切除症例の手術成績に関する多施設後ろ向き観察研究 呼吸器外科 日野春秋 2015/12/25~2025/12/24
R16-04 病的肺における肺血管張力調節因子としてのフォスフォジエステラーゼ 麻酔科 廣瀬佳代 2016/4/28~2021/3/31
R16-08 リンパ腫発症と悪性転化に関する分子機構の解析 病理診断科 新井冨生 2016/6/3~2020/3/31
R16-09 悪性腫瘍・前癌病変の診断に関連する病理組織学的変化の解析 病理診断科 松田陽子 2016/6/3~2021/3/31
R16-21 薬物動態関連遺伝子多型とがん発症リスクとの関連解析 病理診断科 新井冨生 2016/9/12~2019/3/31
R16-22 高齢者間質性肺炎の臨床病理学的検討~急性憎悪の予防・治療、肺癌合併のリスクファクター解明への取り組み~ 呼吸器外科 日野春秋 2016/9/12~2026/9/8
R16-23 高齢者消化管癌の病理学的特徴とその発生に関連する遺伝子変化の解析 病理診断科 新井冨生 2016/9/12~2019/3/31
R16-25 脳卒中後てんかんの内科的治療予防効果及び再発予測因子の検証に関する前方視的研究 神経内科 本山りえ 2016/9/16~2019/9/30
R16-27 食道Gastrointestinal stromal tumor(GIST)の病態に関わる全国調査 病理診断科 新井冨生 2016/9/16~2019/3/31
R16-28 アルツハイマー病およびアルツハイマー型認知症の病悩期間の確率分布による研究 病理診断科 新井冨生 2016/9/16~2019/3/31
R16-55 剖検例を用いた遺伝子多型と老年病発症リスクとの関連解析 病理診断科 新井冨生 2017/3/1~2022/3/31
R17-03 高齢者の聴覚障害に関する後ろ向き観察研究 耳鼻科 高橋正時 2017/4/14~2019/3/31
R17-06 高齢慢性腎臓病疾患の腎超音波検査による病態把握 腎臓内科 武井卓 2017/5/23~2020/4/1
R17-22 当院剖検例を用いた心臓諸計測値、加齢による形態の変化についての検討 病理診断科 関敦子 2017/8/18~2020/3/31
R17-23 高齢者の血液透析導入時のダイアライザー相違による影響 血液透析科 板橋美津世 2017/6/9~2020/3/31
R17-30 がん診療均てん化のための臨床情報データベース構築と活用に関する研究 外科 黒岩厚二郎 2017/10/25~2019/6/30
R17-33 皮膚メラノーマと消化管メラノーマの臨床病理およびBRAF解析 病理診断科 松田陽子 2017/12/14~2021/3/31
R17-34 PET/CT検査における最適な撮像条件の検討 放射線診断科 亀山征史 2017/12/21~2020/3/31
R17-35 日本脳神経外科学会データベース研究事業
(Japan Neurosurgical Database:JND)
脳神経外科 松岡浩司 2017/12/27~2023/9/30
R17-39 老化に伴う呼吸器・血管の形態変化と関連する老年病の病理学的検討 病理診断科 新井冨生 2018/3/30~2020/3/31
R17-40 循環器疾患及びがんにおける血中Lp(a)濃度・KIV2(kringle IV2)多型との関連の探索 病理診断科 新井冨生 2018/1/15~2020/3/31
R17-43 当院における経カテーテル的大動脈弁植込施行患者の術前の特性と術後歩行能力に影響する因子の検討 リハビリテーション科 金丸晶子 2018/1/23~2020/12/29
R17-46 電子カルテ情報活用型多施設症例データベースを利用した糖尿病に関する臨床情報収集に関する研究(J-DREAMS) 糖尿病・代謝・内分泌内科 荒木厚 2018/2/13~2022/3/31
R17-50 膵腫瘍における薬剤排泄及び糖鎖関連分子の発現と臨床病理学的検討 老年病理学研究チーム 石渡俊行 2018/2/9~2021/3/31
R17-56 加齢に伴う副腎の細胞老化および病理組織学的変化に関する検討 病理診断科 野中敬介 2018/3/12~2021/3/31
R17-57 表在性食道扁平上皮癌における固有食道腺導管と内進展、浸潤性胞巣に識別について 老年病理学研究チーム 相田順子 2018/3/12~2021/3/31
R17-58 EUS-FNAにおける病理診断に重要な細胞診像の解明および画像診断との対比 病理診断科 松田陽子 2018/3/12~2020/3/31
R17-59 高齢者高血圧患者における処方剤数に影響する因子について -入院患者における後ろ向き研究- 薬剤科 島崎良知 2018/3/12~2021/12/31
R18-08 心筋SPECT検査における半導体ガンマカメラと従来型ガンマカメラとの画像比較検討 循環器内科 石川讓治 2018/5/22~2020/3/31
R18-12 初期認知症における模写課題の誤りの質的検討アルツハイマー型認知症、レビー小体認知症、正常範囲内の比較を通して 精神科 今村陽子 2018/5/30~2019/3/31
R18-15 脳卒中レジストリを用いた我が国の脳卒中診療実態の把握 脳神経外科 高梨成彦 2018/7/4~2019/3/31
R18-20 高齢患者の認知機能・生活機能が入院医療のプロセス・アウトカムに及ぼす影響の検証 福祉と生活ケア研究チーム 石崎達郎 2018/9/282022/3/31
R18-21 プロテオーム解析による心筋老化機序の解明の試み 循環器内科 鳥羽梓弓 2018/9/212021/3/31
R18-22 糖尿病に関連する病理組織学的変化の解析 病理診断科 松田陽子 2018/9/212021/3/31
R18-24 加齢に伴う膵臓の病理組織学的変化の機序の解明 病理診断科 松田陽子 2018/9/212021/3/31
R18-30 加齢に伴うテロメアの変化と機序の解明 病理診断科 松田陽子 2018/10/29~2021/3/31
R18-32 80歳以上の肺癌患者における予後解析 呼吸器内科 石橋昌幸 2018/10/29~2021/3/31
R18-37 [123I]MIBGと[99Tc]ECD一日で撮像する方法の確立 放射線診断科 亀山 征史 2019/8/2~2025/3/31
R18-38 糖尿病と悪性腫瘍の関連に関する研究 糖尿病・代謝・内分泌内科 田村嘉章 2018/10/31~2020/3/31
R18-42 神経内分泌腫瘍におけるテロメア異常の検討 病理診断科 松田陽子 2019/2/8~2021/3/31
R18-43 高齢者におけるエコーゼリーの比較研究 循環器内科 石川讓治 2019/3/7~2019/5/31
R18-44 高齢患者の左室内血流、Energy loss、Work loadに影響を与える因子に関する研究 循環器内科 石川讓治 2019/2/8~2023/12/31
R18-45 高齢心不全患者の転倒に関する因子について‐入院患者における後ろ向き研究‐ 薬剤科 島崎良知 2019/2/13~2021/12/31
R18-46 臍帯血ミニ移植を受けた70歳以上の患者のday100評価 血液内科 赤川順子 2019/2/8~2019/2/28
R18-48 第2回スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)ならびに中毒性表示壊死症(TEN)の全国疫学調査(二次調査) 皮膚科 種井良二 2019/4/5~2021/3/31
R19-01 都立病院等における抗菌薬使用量および薬剤耐性菌に関する検討 感染症内科 小金丸博 2019/4/5~2022/3/31
R19-04 変性性認知症とMCI、正常範囲内の各群の認知機能と生活機能の特徴~物忘れ外来患者のDASC-21の得点分布の比較および日常生活自立度Ⅲ以上の判別に有効なDASC-21の活用のあり方について~ 精神科 扇澤史子 2019/4/5~2020/3/31
R19-05 初期DLBにおける図形模写の経過の質的検討 精神科 今村陽子 2019/7/31~2020/3/31
R19-08 内科全体で診療する肺炎患者の予後解析 呼吸器内科 石橋昌幸 2019/4/5~2021/3/31
R19-09 剖検心組織を用いた心筋梗塞後組織修復における間質の変化に関する検討 病理診断科 新井冨生 2019/9/2~2020/3/31
R19-13 当院における抗凝固薬服用高齢者患者の抜歯後出血に関する検討 歯科口腔外科 森美由紀 2019/7/12~2021/3/31
R19-15 高齢者の卵円孔開存検出における経胸壁心エコーの有効性に関する検討 神経内科・脳卒中科 本山りえ 2019/4/5~2021/3/31
R19-18 糖尿病合併症新規マーカーの探索 老化機構研究チーム 三浦ゆり 2019/7/12~2021/3/31
R19-22 副腎組織のストレス性変化とテロメア長の創刊についての検討 病理診断科 野中敬介 2019/9/3~2022/3/31
R19-23 腎組織におけるテロメア長測定による細胞老化の検討 腎臓内科 武井卓 2019/9/5~2024/3/31
R19-30 東京都板橋区を中心とした脳卒中急性期病院と回復期リハビリテーション病院の実態調査による脳卒中治療および影響を及ぼす因子についての疫学的研究 板橋区脳卒中懇話会 弓倉整 2019/9/9~2025/12/31

最後に

今後もより良い医療を患者さまに提供するために、診療に伴い発生する試料等を医学研究に利用させていただくことについて、温かいご理解をお願い申し上げます。

治験についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ窓口

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
健康長寿イノベーションセンター 研究開発ユニット(内線:2035)