感染症内科

午前 増田
稲松
午後 小金丸
増田

特徴

  • 様々な合併症を持った高齢者の感染症・有熱疾患に対応しています。
  • 院内感染症対策の担い手として、安全・安心な病院を目指します。
  • 地域を含めた感染症対策の担い手を目指します。

外来医師配置表

新病院での取り組み

1. 感染症診療の充実
2. 院内感染対策の充実
3. 地域の感染対策の充実
  特に3については、地域の診療所などでの感染対策に関するお問い合わせに対応致します。

主な対象疾患(治療実績)

  • 呼吸器、尿路、腸炎、肝・胆道、皮膚軟部組織感染症の診断と治療
  • 髄膜炎、感染性心内膜炎、インフルエンザ、結核などの診断と治療
  • 原因のはっきりしない発熱の診断と治療
  • 急性の発熱疾患とともに、基礎疾患、社会的背景も含めたバランスのとれた医療を心がけています。
  • 患者・家族の希望に沿った個別的な医療を目指します。

スタッフ紹介

感染症内科医長

小金丸 博

こがねまる ひろし

出身大学筑波大学
卒業年次平成13年
専門感染症一般
担当外来/担当診療科感染症内科
資格日本内科学会総合内科専門医
日本感染症学会感染症専門医
ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)
身体障害者指定医(ヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能障害)
非常勤医
  • 稲松 孝思(いなまつ たかし)
  • 吉田 敦(よしだ あつし)