院外薬局の方へ

処方せんに関するご連絡について

1.不明な点がございましたら、薬については処方医師、保険については医療サービス推進課へご照会をお願いいたします。(電話交換手に処方医師名をお伝えください)
TEL 03-3964-1141(代表)

2.原則として同一の適応症を持つ後発医薬品への変更が可能です。また、一般名処方(薬品名の前に【般】)については先発医薬品を含め同一の適応症を持つ医薬品の選択が可能です。処方せんの「変更不可欄」に「レ」又は「×」の記載があり、備考欄の保険医署名欄に医師の署名または記名・押印がある場合、「レ」又は「×」の記載がある医薬品についてのみ変更は不可です。

上記の変更に限り医師へのお問い合わせは不要です。変更後初回に限り、医療サービス推進課へFAXをお願いいたします。FAX 03-3964-1392

当院採用薬品について

不明な点がございましたら、薬剤科DI室へご連絡ください。
TEL 03-3964-1141(代表)

外来がん化学療法について

①当センター薬剤科の取り組み
 当センターでは、外来化学療法加算1を算定しており、またがん領域の認定薬剤師によるがん患者指導管理料ハの算定をしています。
 近隣保険医療機関及び保険薬局との連携体制を強化し患者様へより質の高い外来がん化学療法を提供するため、治療の進捗や副作用の発現状況を記載した「化学療法を受ける患者様へ」を患者様へ配付し、保険医療機関・薬局へ提示して頂く取り組みを開始いたします。また、連携充実加算を算定しています。(令和2年8月より)

【化学療法を受ける患者様へ】

kagaku.png

②特定薬剤管理指導加算2の算定に係る報告書の提供について
 保険薬局におかれましては、特定薬剤管理指導加算2の算定に関する情報提供について、当センター書式の「服薬情報提供書(トレーシングレポート)」をご活用いただきますようお願いいたします。なお、緊急性の高い情報提供や疑義照会は通常通り、同ページ上部「処方箋に関するご連絡について」に記載の通り電話にて対応をお願いいたします。

【服薬情報提供書(トレーシングレポート)】
PDF完成版用連携充実加算トレーシングレポート20200720.png

【服薬情報提供書(トレーシングレポート)】

2.gif 【服薬情報提供書(トレーシングレポート)】

 トレーシングレポートを薬剤科へFAXにてお送りいただきましたら、がん領域の認定薬剤師を中心に、主治医をはじめ院内スタッフへ必要に応じ情報共有するとともに、保険薬局へ受理内容をフィードバックする体制を整えております。

TRR.png

 トレーシングレポートは下記へFAXにてお送りいただきますようお願いいたします。
  薬剤科 FAX:03-3964-1609

③外来化学療法にて行われている主なレジメン
 当センターレジメンの公開は、主として医療関係者が治療概要やスケジュール等を確認することにより、適切な薬物治療管理を推進することを目的としています。外来で行われている頻度の高いレジメンを主に公開しておりますが、患者様の治療状況や症状に応じて治療内容が変更となっている場合もあります。レジメン内容についてのお問い合わせは、外来化学療法室担当薬剤師までお願いいたします。
 外来化学療法担当薬剤師:03-3964-1141(PHS:60165)
 対応可能時間     :9:00~16:00(土日祝日、年末年始除く)

肺癌

大腸癌

胃癌

膵臓癌

胆道癌

食道癌

乳癌

神経内分泌腫瘍