麻酔科

特徴

当センターの麻酔科では、手術のための全身管理を行っています。7名の常勤スタッフのうち、日本麻酔科学会認定指導医が3名、麻酔専門医が5名、麻酔科標榜医が6名で、質の高い医療を提供し、高齢者に対する高い専門性を発揮しています。
現在、クリニカルパス症例を中心に入院前の患者さんに対して、看護師が検査、各科コンサルト、休薬チェックなどを行う術前検査センターが稼働しており、麻酔科は検査やコンサルトの要否の検討等を行っています。

疾患診療方針概要

  • 手術のための麻酔および手術中の全身管理

  • 手術は次のように計画しています。
  1. 患者さんがお持ちの病気や、心臓、呼吸、腎臓、肝臓などの状態を調べ、問題があればどのくらい重症か、精密検査が必要か、治療により今より改善するか、などを各分野の専門医が評価します。
  2. 麻酔科医はこれらの結果と手術内容から、患者さんが手術を受けられるだけの体力があるか、安全に手術が行えるか、などを判断します。
  3. 手術をすることが決まったら、私たち麻酔科医は患者さん一人一人に合った最適の麻酔法を選び、全身管理の計画を立てます。
  • 手術中は次のことを行います。
  1. 患者さんの身体を適切な状態に保ちます。そのために、血圧、脈拍、身体の酸素の量、心電図、尿量、体温などを監視します。患者さんの体に含まれる水分などの量を判断して、適切な量の点滴を行います。血液検査データなどをチェックします。必要に応じて、薬を用いて血圧や脈拍を適切な状態に保ったり、輸血を行います。
  2. 患者さんがもともとお持ちの心臓や肺などの病気が悪化しないように予防や治療を行います。
  • 緩和病棟入院中で神経ブロックが必要な方に、ブロックを実施しています。

スタッフ紹介

麻酔科部長

小松 郷子

こまつ きょうこ

出身大学岐阜大学
資格麻酔科専門医(日本麻酔科学会、日本専門医機構)
日本麻酔科学会認定指導医
麻酔科標榜医(厚生労働省)
社会医学系指導医・専門医
日本老年麻酔学会評議員
臨床研修指導医
日本救急医学会認定ICLS/WSディレクター
AHA-BLS/ACLS インストラクター
インフェクションコントロールドクター
医療安全管理者
DMAT隊員資格
Hospital MIMMS プロバイダ
東京消防庁救急相談医
医学博士

麻酔科専門部長

内田 博

うちだ ひろし

出身大学島根医科大学
資格麻酔科専門医(日本麻酔科学会、日本専門医機構)
日本麻酔科学会認定指導医・代議員
麻酔科標榜医(厚生労働省)
ペインクリニック専門医(日本ペインクリニック学会)
臨床修練指導医(厚生労働省)
臨床研修指導医
医学博士

麻酔科医長

縄田 瑞木

なわた みずき

出身大学群馬大学
資格日本麻酔科学会認定専門医・認定医
日本老年麻酔学会認定医
麻酔科標榜医(厚生労働省)

麻酔科専門医長

久保田 涼

くぼた りょう

出身大学日本医科大学
資格日本麻酔科学会専門医・認定医
日本老年麻酔学会認定医
麻酔科標榜医(厚生労働省)
臨床研修指導医
常勤医
  • 廣瀬 佳代(ひろせ かよ)
  • 大和田 啓暉 (おおわだ ひろあき)
  • 小松 えり (こまつ えり)
非常勤医
  • 相川 和之(あいかわ かずゆき)
  • 五十嵐 健史(いがらし けんじ)
  • 碓井 久子(うすい ひさこ)
  • 脊山 雅子(せやま まさこ)
  • 露嵜 仁志(つゆさき ひとし)
  • 永谷 雅子(ながや みやこ)
  • 芳野 泰史(よしの やすふみ)